髪の毛 肌荒れ

MENU

髪の毛が原因で肌荒れにお困りの方へ

髪の毛が肌に当たって肌荒れを起こす。。。
チクチクするし、どうにかならないかな。。。

 

そんな悩みをお持ちの方が最近増えてきました。

 

どうにかならないのでしょうか?

髪の毛が肌荒れを起こしてしまう仕組み

髪の毛は意外と尖っており、肌を思った以上に刺激します。

 

肌自体は、その刺激を髪の毛だと認識しないので、外から肌に害を与える刺激物だと判断します。

 

すると肌の内部で炎症を起こします。

 

この時に肌が赤くなったり、通常よりも熱くなったりします。

 

その熱を持った炎症が肌の水分を蒸発させてしまい、肌のバリア機能を下げます。

 

バリア機能が下がると、髪の毛を今まで以上に敏感に感じるようになってしまい、余計肌を乾燥させ、角質が乱れることで肌荒れを起こしてしまうのです。

対策は肌質を強くすることで可能です

元々肌が薄かったり、季節の変わり目など環境の影響を受けやすい人だったり、肌が弱い、敏感肌の人が肌荒れを起こしやすいので、肌質を強くして対策をしましょう。

 

肌質を強くするために欠かせないのが肌の保湿ケア。

 

基礎化粧品でのスキンケアを重視してください。

 

まず保湿力が高いセラミドを配合していたり、肌をカバーし守る成分が入っている基礎化粧品を選びましょう。また、荒れている肌にも刺激を与えないような低刺激のスキンケアを探してください。

 

どれだけ効果が高くても、荒れている肌にいきなり使用するというのは不安です。

 

あまりにも敏感肌だと、化粧水に含まれているちょっとした防腐剤や香料などにも肌が反応してしまうからですね。

 

肌質は急には変わりませんが、徹底したケアをしていくことで少しづつ肌の変化を感じることができます。

 

肌のターンオーバー周期を考えると、少なくとも3週間程度は様子を見るつもりでケアしてみてください。

 

本サイトでは、以下のページにて、肌質を強くする基礎化粧品をランキング形式でご紹介していますので、よかったら参考にしてみてください。

 

保湿で肌質を強く|オススメ基礎化粧品はコチラ