毛先が当たってかゆい

MENU

毛先が肌に当たってかゆい原因

髪の毛の毛先が肌に当たると、そこから肌のかゆみが広がる場合があります。原因として考えられるのは大きくわけて2つ。

 

原因その1:髪の毛の問題

 

まず一つ目は、髪の毛の問題です。

 

例えば、毛先をすいてもらうなどしてカットした髪の毛の先が尖っている場合、当然触れると肌を傷つけます。それがかゆみとなり、そこをかくことで炎症が広がってしまうでしょう。

 

また、枝毛も毛先が尖っているのと同じ感じですので、かゆくなる場合があります。

 

原因その2:肌質の問題

 

そしてもう一つの原因は、肌質の問題です。

 

普通の人だったら大丈夫な髪の毛の刺激も、敏感肌だとすぐに肌トラブルを起こしてしまいます。肌が敏感な人はちょっとした刺激でも荒れやすいのです。

毛先のチクチクを防ぐ方法

・髪の毛に対する対策

 

毛先が肌に当たってかゆみを引きこしている場合は、まず髪の毛が触れないように気をつけるところから始めましょう。

 

髪の毛を結んで顔周りをスッキリさせるとか、思い切ってカットしてみるとか…とにかく肌と髪の毛が直接触れる面積をできるだけ少なくしましょう。

 

髪の毛を変えたくないなあと思う方は、せめて家にいるときだけでもシュシュを使うなどしてできるだけ髪の毛を肌から話すようにしてください。

 

・肌質に対する対策

 

肌質を強くするためには、乾燥肌の改善が必要です。化粧水を今までよりもっと保湿力の高いものにすること。特にセラミドを肌に増やす事で肌が乾燥しなくなるので、だいぶ刺激にも強くなります。

 

保湿をすると水分が十分に行き届きますから、肌の調子が上がります。肌のバリア機能が復活するので、外からの刺激を受けにくくなるのです。

 

肌質が改善して落ち着いていくまでは髪の毛を触れさせないようにし、段々と肌も丈夫になってきたらまた顔周りの髪の毛を作っていくといいのではないでしょうか。

 

セラミドを肌に増やせるという事に加え、基礎化粧品選びで大事なことは肌荒れを起こしにくいように、敏感肌の人でも使える安全性の高い化粧水を使うと良いでしょう。

 

当サイトでは、肌質を強くする基礎化粧品を以下のページにてご紹介していますので、良ければ参考にしてみてください。

 

毛先が当たってかゆい肌を改善する基礎化粧品|オススメはコチラ