顔がかゆい 粉吹き

MENU

顔がかゆく粉吹き肌の方へ

■顔がかゆい、粉吹き肌の肌質とは

 

白く粉を吹いたようなお肌になる場合や顔のお肌がかゆくなる場合、ファンデーションの崩れが、粉のようになる場合などは、敏感肌であることが多いです。

 

肌荒れと、乾燥肌によって、粉を吹いてしまう現象は、ひどくなると、『落屑』(らくせつ)と呼ばれ、顔の皮がベロンと剥け、ヒリヒリすることもあります。

 

まだ、粉を吹いているだけで、ヒリヒリ・ピリピリとした痛みがないのなら、今のうちです。ひどくならないうちに、現状の肌質の改善を行いましょう。

 

既に、化粧水が染みる、風に当たると染みるなどの症状がある方は、化粧水に含まれている成分に注意しながら、保湿ケアを進めてください。

 

肌に優しい化粧水|バリア機能を高める

 

■顔がかゆい|かくと更に悪化するので、かかずに治しましょう

 

粉を吹く症状のある時は、顔のお肌の皮が細かくめくれている状態です。肌表面を見てめくれているようには見えない場合も、粉を吹くのは、剥けているせいになりますから、かくと、更に悪化してしまいます。

 

このような肌質の場合は、保湿化粧水などが有効になりますが、一般的に化粧水に含まれている保湿成分では、治せない場合も多いです。

 

それは、今のお肌の状態がかなり悪い状態であり、保湿成分も、取り込まれにくく、蒸発しやすくなっているからです。また、今のお肌の状態だと、刺激に弱いので、使える基礎化粧品も限られてくると思います。

 

そこでおすすめの基礎化粧品を紹介させていただきます。1番重要なのは、お肌に刺激となる成分が含まれていないことです。顔のかゆい時や、皮むけのある時は、化粧水も染みやすいので、低刺激のもの使用するのがベストです。

 

また、その中から高い保湿成分が含まれているものを選びます。先述通り、今の肌質は保湿しにくい状況にありますので、高保湿の化粧水で、お肌に水分をたくさん取り込めるようにしてケアします。

 

徐々に粉吹き肌も改善され、顔もかゆくなくなって行きますよ。

 

本サイトでは、以下のページに顔がかゆかったり、粉吹き肌の肌質を改善する条件の整った基礎化粧品をご紹介していますので、良かったら参考にしてみてください。

 

粉吹き肌を整える基礎化粧品|もうかゆくない!