肌荒れ 顔がかゆい

MENU

肌荒れで顔がかゆい方へ

■敏感肌に起こりやすい肌荒れとは

 

お肌が敏感になっていると、いろいろな肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。

 

中でも、顔がかゆい、化粧水をつけるとしみる、といった症状を訴える方が多い傾向にあります。

 

これは、お肌のバリア機能が低下していること、キメが粗くなっていることが原因だと言えます。

 

顔がかゆいくらいで終わってくれればまだ良いのですが、さらに悪化すると、赤みを帯びて湿疹ができたり、炎症を引き起こしてしまうこともあるため、顔のかゆみを侮ってはいけません。

 

■乾燥しているからお肌が敏感になる

 

お肌が健やかであるためには、潤いが必要です。その潤いが不足してお肌が乾燥することで、肌を守っているバリア機能が低下してしまいます。

 

つまり、根本的な意味でいえば、お肌の乾燥が敏感肌を引き起こしてしまっているのです。

 

乾燥を防いで、潤いのあるお肌に導くことができれば、肌トラブルのない健康なお肌にすることができるのです。

 

■刺激の少ないお肌に優しい基礎化粧品がおススメ

 

お肌が敏感なうちは、刺激の少ないお肌に優しい基礎化粧品を使ってお手入れをするのがいいでしょう。

 

防腐剤や合成香料などは通常の問題のない肌であれば大丈夫なのですが、肌荒れで顔がかゆいなどの敏感肌にはよくありません。

 

このようなお肌に刺激を与えてしまう成分が含まれていると、それが原因となって、症状がさらに悪化してしまう可能性があるからです。

 

また、お肌に潤いとハリを与えてくれる成分である、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸やエラスチンといった成分が配合されている基礎化粧品でお手入れをするのも、とても良い方法です。

 

特に角質層のキメを整えてくれる「セラミド」は、肌荒れの修復には欠かせない成分ですので、肌荒れで顔がかゆい方が基礎化粧品を選ぶ際はこの「セラミド」が配合しているかどうかを一つの目安としてみてください。

 

本サイトでは、低刺激でセラミドを配合している基礎化粧品を以下のページでご紹介していますので、良ければ参考にしてみてください。

 

セラミド配合|バリア機能を高める基礎化粧品ランキング