梅雨 顔 かゆい

MENU

梅雨時に顔がかゆくなる方へ

■梅雨時は肌荒れが起こることが多い

 

梅雨時はジメジメして嫌なものです。

 

ジメジメしているだけならまだしも、実は肌荒れも起こしやすいことを知っていますか?

 

汗や湿気などでお肌の状態が悪くなり、雑菌が繁殖しやすくなって、顔のかゆみなどを引き起こすことがあります。顔がかゆい、また、ヒリヒリしたりチクチクしたりするのは、季節の変わり目などにはよく見られます。

 

しかし、適切なケアをすることで、梅雨時などで変わりやすいお肌を強くすることは十分に可能です。

 

■良かれと思って使っている日焼け止めも実は…

 

日差しが強くなってくる時期でもありますので、日焼け止めは欠かせません。

 

しかし、この日焼け止めがお肌に合わずに刺激となってしまい、肌荒れや顔のかゆみを引き起こしてしまうことがあるのです。

 

また、日焼け止めを使った後にはしっかりと落としておかないと、これもまたお肌のトラブルの引き金となってしまいますので注意してください。

 

■梅雨時でも肌トラブルのない健やかな肌にするには

 

季節に関係なく、健やかでトラブルのないお肌にするためには、保水と保湿に重点を置くことが大切です。

 

保湿と保水がしっかりとできていれば、お肌のバリア機能の低下を防ぐことができ、季節の変わり目などで変わりやすい肌質も、変わらずにいられるようになります。

 

また、お肌に潤いとハリを与えてくれる成分である、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸やエラスチンなどの成分が配合されている基礎化粧品を使ってお手入れをするのも、とても良い方法です。

 

梅雨時に顔がかゆくなる方へ|肌を強くする基礎化粧品はコチラ