セラミド配合 基礎化粧品

MENU

セラミド配合基礎化粧品は肌質を変える

■顔のかゆみは保湿で改善できる

 

顔がかゆい、ヒリヒリするといった症状は、お肌が乾燥していることが原因で起こることが多い傾向にあります。

 

お肌のバリア機能が低下して、外的な刺激を受けやすくなっていますので、しっかりと保湿をしてあげましょう。

 

化粧水をたっぷりと塗布して水分をたくさん与えてから、蓋の役割を担っている乳液で蓋をしてあげます。

 

これだけで角質細胞の一つ一つがふっくらとして、お肌が外的な刺激を受けてもトラブルに見舞われないような、強いお肌にすることができます。

 

■洗顔にも注目

 

顔のかゆみなどが起こる原因の多くは乾燥ですが、乾燥する原因はいろいろあります。

 

季節の変わり目をはじめとして、洗顔のし過ぎや洗顔料などによっても、乾燥しやすくなってしまうのです。

 

ですから、顔がかゆい、ヒリヒリすると感じた時は、洗顔の方法や洗顔料を見直すことも忘れないようにしましょう。

 

■かゆみを抑えるオススメの基礎化粧品とは

 

顔のかゆみや肌荒れは、角質のキメが粗くなっていることも原因となっています。

 

きめが粗くなってしまうのは、お肌の水分を保持したり、保湿などの大切な役割を担っているセラミドやヒアルロン酸の量が低下しているからです。

 

ですから、かゆみなどの症状が出た時は、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどが配合されている基礎化粧品に変えて、お手入れをすることをオススメします。

 

ダイレクトにお肌の奥深くに有効な成分が浸透していきますので、使えば使うほどその効果を実感することができるでしょう。

 

セラミド配合基礎化粧品|顔の肌質を変えるのはコレ