洗顔後 顔がかゆい

MENU

洗顔後に顔がかゆい方へ

■洗顔後に顔がかゆくなる原因

 

洗顔後に顔がかゆい、ヒリヒリすると感じるのは、お肌の潤いが逃げやすくなってしまっているためです。

 

つまり、お肌が乾燥しているということなのです。

 

お肌が乾燥していることで、洗顔後にお肌がつっぱり、化粧水をつけただけで顔のかゆみを感じたり、ヒリヒリしみたりしてしまうのです。

 

良かれと思ってゴシゴシ行っている洗顔が、必要な皮脂をも奪ってしまうため、このような症状が起こると考えられます。

 

■洗顔で皮脂が落ちてしまうのはなぜ?

 

顔を洗うことは、汚れを落とすという意味でもとても大切ですが、しっかりと汚れを落とそうと、必要以上に時間をかけてしまったり一日に何度も洗顔をしたりすることで、必要な皮脂まで洗い流されてしまい、外的な刺激を受けやすくなってしまうため、顔のかゆみや乾燥を引き起こしてしまうのです。

 

■洗顔で気をつけること

 

だからといって、洗顔をしないわけにはいきません。

 

ですから、洗顔をする際は余分な皮脂だけを落とすように、丁寧かつ優しく行いましょう。

 

洗浄力の強すぎない洗顔料を使うのもひとつの方法です。さらに洗顔後は、しっかりと保水と保湿をしてあげることも忘れてはいけません。

 

お肌のバリア機能を高めるためには、お肌に十分な水分がなくてはいけないからです。

 

ただ、水分を与えただけでは逃げてしまいますから、水分が逃げないよう乳液やクリームをつけて蓋をしてあげましょう。化粧水は1回にたくさんつけるのではなく、2回から3回くらいに分けて塗布してあげると良いでしょう。

 

肌のキメを整える基礎化粧品|オススメランキングはコチラ