生理前 顔がかゆくなる

MENU

生理前に顔がかゆくてお困りの方へ

■生理前に起こりやすい顔のかゆみ

 

生理前になると、ホルモンバランスが乱れるため、いろいろな肌トラブルが出てきます。
・ニキビができたり
・肌が乾燥したり
・肌がかゆみを感じたり。。

 

今回はこのかゆみについてお話します。

 

若い頃は、顔がかゆい、体がかゆいというのは、ホルモンのバランスが乱れている生理前には、よく見られる症状ではあるものの、生理が始まると少しずつ収まってきます。しかし、年齢と共に肌が変化し、生理が始まっても終わっても治らず、慢性化してしまうこともありますので、適切なケアが必要となります。

まずは生活習慣の改善から

生理前に肌トラブルが出てくるのは、ホルモンバランスだけが原因ではありません。不規則な生活や食生活の乱れも、お肌に悪影響を及ぼします。

 

睡眠不足や肉中心の食事などが続くと、お肌が影響を受け始め、生理前のホルモンバランスの乱れに対しお肌が耐え切れず、乾燥してかゆみを感じてしまうのです。

 

生理前に良く肌が乱れるとはいえ、それ以前の生活習慣も大切ですので、気をつけてください

体の内部からサプリでホルモンバランスの乱れを改善する

プラセンタサプリは、肌のハリを高めるなど美容効果が注目されていますが、ホルモンバランスの乱れを改善する効果もあり、更年期や生理前に肌や体の調子が悪くなる方におすすめです。

 

実際、婦人科でもプラセンタ注射が生理痛や更年期障害の改善に使われており、その効果も一般的に認められるようになってきました。

 

肌のかゆみもそれほどひどいものでなければ、婦人科に行かなくても一般的に販売されているプラセンタをまずは試してみるのも一つの手です。

 

口コミで話題のプラセンタサプリはコチラ

生理前にオススメのスキンケア方法

生理前は特に、肌荒れが起こらないように対策を講じることが大切です。

 

お肌がとても敏感になっていますので、肌に刺激を与えないよう敏感肌用の基礎化粧品を使ったり、刺激成分が含まれていない、お肌に優しい基礎化粧品を使ってお手入れを行いましょう。

 

また、すでに顔がかゆいと感じている時は、お肌のバリア機能が低下してしまっていますので、お肌のバリア機能を高める成分が配合されているスキンケア商品を使うと良いでしょう。

 

バリア機能を高める成分として最も効果的なのが「セラミド」です。

 

セラミドは、肌の角質層を整える働きがあり、外の刺激を肌の中に入りづらくすることで、肌が刺激を受けるのを防ぐのです。たくさんあるセラミドの種類のうち、人の肌になじみやすくバリア機能を高めるのに効果的なのが、セラミド2とセラミド3の人型セラミドです。

 

最近は粒子が小さいナノタイプの人型セラミドを配合している化粧水もありますので、もしいまお使いの化粧水にこうしたセラミドが配合されていないようなら、
一度試してみてください。

 

本サイトでは、以下のページにて、肌のバリア機能を高める基礎化粧品をランキング形式でご紹介していますので、よかったら参考にしてみてください。

 

生理前に顔がかゆくてお困りの方へ|バリア機能を高める基礎化粧品