黄砂 顔 痒くなる

MENU

黄砂で顔がかゆくなる方へ

■黄砂がなぜかゆみを起こすのか?

 

実は、一年を通じて黄砂は飛んでいると言われているのですが、春先には特に飛ぶ量が多くなってしまうため、顔のかゆみなどを引き起こすことが多くなります。

 

また、花粉の大きさは約40μmですが、黄砂の大きさは約4μmと非常に小さいため、皮膚につく量も花粉に比べるとかなり多くなってしまいます。

 

ですから、顔がかゆいと感じたり、ムズムズしたりするのです。

 

■症状がひどくなると…

 

黄砂によって皮膚のかゆみが出た際に放っておくと、湿疹やじんましんも出ることがあるとされています。

 

特に季節の変わり目には、黄砂に限らず皮膚のトラブルが起こりやすくなってしまうため、さまざまなトラブルや悩みに見舞われるようになるのです。

 

■オススメの対策法

 

黄砂が多く飛ぶ春先には、特にスキンケアに注意しなければいけません。

 

お風呂でしっかりと汚れを落とすこと、また、外から部屋に入る時には、黄砂や花粉を極力室内に持ち込まないようにしましょう。

 

基礎化粧品などを変えてお手入れをするのもオススメです。お肌が敏感になっていてバリア機能が弱くなっているので、バリア機能を高めてお肌を健やかにしてくれる基礎化粧品を選ぶといいでしょう。

 

また、体内に黄砂などが入ることで腸内が荒れ、肌トラブルを起こしてしまうこともあります。

 

ですから、体内に入らないようにするためにも、マスクをつけるなど対策を講じることも大切です。天気予報をチェックして、翌日のために備えることも忘れないようにしましょう。

 

顔がかゆい方へ|保湿で肌トラブル解消基礎化粧品はコチラ